がんでも苦しまず長生きする

 

下記記事は、上記動画を視聴して作成した個人的レポートです。

 

近藤誠/がんでも苦しまず長生きするには

現代医学は本当に信じていいのか?
疑問を持ってみるべき。

 

健康診断の是非
「がんで死ぬより、がん治療で死ぬ」場合が多い。
手術も同様で、手術をすればガンが広がりやすい。

 

ガンは、無駄な治療をして苦しむよりも、ほおっておく方がいい。
ガンと診断されても、そのガンの性質は様々。
日本では、諸外国が治療しない性質のものまで「ガン」として治療している。

 

検診の広がりで各種がんの早期発見率は伸びているが、死亡率は横ばいか微増。
早期発見できるようになったら、がんの死亡者が増えている。
死亡者が増えた原因は、「治療死」と考えるべき。

 

マンモグラフィーは、国際的には止める方向に動いているが、日本では勧めている。
乳がんは体の外にあるから、乳がんでは簡単に死なない。
乳がんの死亡率が増えているのは、「抗がん剤による治療死」が原因。

 

近藤医師は、「もっと 自分の体を信じなさい!」と発言している。

 

近藤医師は、医療行為を全否定していないが、「ガン治療」に関しては極めて否定的。

 

ガンを自己治癒する有効な手段の1つとして、「ファスティング(断食)」があります。

fasting.hatenadiary.com

 

ファスティングは適切な栄養素を摂りながら行うことが必要です。
ファスティングには、適切な酵素補給が必要ですので、これを紹介させていただきます。

 

この酵素ドリンク(優光泉)は、断食道場のノウハウを活かしてファスティングの専門家が開発した、 完全無添加の酵素ドリンクです。
地元九州の野菜を中心に、厳選した60種類の原料が使用されています。
楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった実績のある、実力派の健康酵素飲料です。

 

優光泉の詳細を、公式ページ↓↓↓でご確認ください。
酵素ドリンク「優光泉」
妊活

 

 「ファスティング」に関しまして、「船瀬俊介氏」の動画をご覧いただきたいと思います。

fasting.hatenadiary.com

 

ファスティング中は、やはり栄養不足が気になると思います。
また、ファスティングを行わない場合でも、ガンの自己治癒を目指すのであれば、栄養摂取に気を配ることは極めて重要です。

 

「青汁」による栄養補給が便利かと思います。
そもそも青汁とは、生の緑葉野菜をしぼった汁のことです。
野菜に含まれる酵素は加熱によりその活性のほぼすべてを失うので、生のままで摂取できるようにしたのが「青汁」の始まりです。
ユーグレナ社は、世界で初めて「ユーグレナの大量培養」に成功した会社で、ユーグレナ社はこれを「青汁」に配合することにより、従来の青汁をパワーアップさせました。
このパワーアップされた青汁が「緑汁」です。

 

すなわち、「緑汁」は、「青汁成分」に、さらに「天然の総合サプリメントと称されるユーグレナ」を配合したものです。
この革新的に進化した「緑汁」は、ファスティングの際の栄養不足を解消するばかりか、ガンと闘う強い自己治癒力を発揮させてくれると思います。

 

「緑汁」の詳細を、是非、公式ページ↓↓↓にてご確認ください。
ユーグレナ社の「緑汁」

 

ユーグレナについての詳細は、下記ブログでご確認ください。

hiroshi999999999.hatenadiary.jp

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報

 

 

この記事へのコメント

ガン細胞を消すためには、体を温めることが大切です。
体温を1℃上昇させるだけで、免疫力は2倍になると言われております。

酵素ドリンク「優光泉」
優光泉